photo-1437941792454-bacef7a7f736

日曜勤行に喜び勇んで参加する顕正会員、でも勤行はそっちのけだったりします。

遅刻常習魔という魔障に打ち勝つ信心?いや負けてんじゃん

先日、現役顕正会員すかいみかんさんの投稿を見ていてふと思い出しました。

まずは発端になったこちらのツイートをご覧ください。

うーん、鋭いご指摘ですね! 現役・元幹部の方で思い当たる方は大勢いると思います。

衛護隊は見た!その現場の一部始終

実は私も現役の頃は幹部としてだけではなく衛護隊として日曜勤行に参加する機会も多々ありました。

勤行開始1時間前から最前列を陣取り、必死に唱題祈念する顕正会員の姿。

信仰の正邪はおいておいて、それ姿勢自体は真面目で頑張っているなーという印象でした。

でも、毎回同じ人しかいないんですよねー(^_^;)

そして、勤行が始まる瞬間にズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!っと雪崩れ込んでくる幹部・・・

たぶん、前の人に膝が突き刺さっていたと思われます(;´∀`)

さらに、方便品、寿量品を終えるごとに参加人数は水かさを増し(謎w)

しまいには最後の題目三唱でやっと会館に到着する幹部もいました。

そして、勤行語のセンセーの指導を聞いて「ありがたいねー」を連呼する幹部。

入信したての人がこのような姿勢の幹部に指導されたらたぶん来週以降参加しようと思わないでしょうね。

唯一正しく実践している?とは言えなくもなきにしもあらずという可能性がない

顕正会は「日蓮大聖人の仏法を日本で唯一正しく実践している団体」と自称していますが

修業の肝要たる勤行をやらずに、仏法を信仰していると言えるのでしょうか?

勤行を怠けて、指導やビデオ放映、集会などに「参加するだけ」で功徳があるというのはおかしいですよね。

そこは、真の仏弟子どころか三毒強盛の凡夫同士が集まって語っているだけです。

命そのものが変わっていないという証拠として幹部の生活態度、顔つき、言動が何より物語っています。

もし現役の方で上記内容に身に覚えのある方、一度ゆっくりと休養を取りつつ考えてみましょう。

ではまた

関連記事

清水富美加にみる新興宗教二世の苦悩と共通点

お金がかからない宗教=正しい とは限らない

食事の重要性と扶養茶寮の関係

「君の名は」と顕正会の意外な共通点

出来るだけ安全に転職する為に必要なたった1つの方法

人生を取り戻した人が考えるべき仕事についてのあれこれ

コメント

  1. おーい刑事君

    日曜勤行に10時頃行くと班長は朝一からきてたんだろーが、ビデオ放映でもあれば班員の出欠の確認であたふたしてましたね。礼拝室とロビーを行ったりきたりでごくろーさんでした。その後昼食に行くと 大会や集会の参加への念押し 年末になると供養や年明けの登用試験の参加確認 春には新聞年間購読を「やれやれ」口撃
    もちろん勧誘の予定取り確認は一年中ですし 班長さん過労死したうんじゃネーってくらい大変そうでしたが、でも信仰とあまり関係ねーじゃんとはずーとおもってましたが。

     

    • takacho
      takacho 作成者

      おーい刑事くん様

      顕正会の幹部は一年中忙しそうですよね><
      信仰というよりも事務的な連絡活動?のような意味のない行動の繰り返しのような気がしますねー(;´д`)トホホ…

  2. はるお

    タカチョー様

    いつもお世話になっております。

    読んで笑ってしまいましたwww
    私も日曜勤行の整理班、ビデオ放映の整理班等をやっていたので、この記事を見たら「あwどこもおんなじなんだねwww」って思いました。

    新潟は女子、婦人はマジメな人が多いので、あまり遅刻してくる人はいないんですが、男子は某総支隊長がいつも遅刻してきたのをよく見てましたね。某隊長は勤行中にずっと目を閉じて寝ているようだったし。
    「勤行第一」とか言っててやってることは矛盾。でも成果主義だから折伏の数やってる組織は何も言われないんですよね~。

    「幻の総支隊長のブログ」といい、検尿会の悪事が世に出てきていい流れですね。

    今月、また隊長と会いますが、タカチョー様のブログ含め、これらのブログを利剣として、破邪検尿の戦いを起こしてまいる決意でありんす!!

    • takacho
      takacho 作成者

      はるお様

      いつもお越しいただきありがとうございます。
      やっぱりどこの会館も同じなんですねーw 大幹部がだらしないともうどうしようもないですよね><
      そうですね、これからどんどん顕正会の悪事がバレ、浅井会長は肝を冷やすことでしょうね。
      拙いブログですが破邪の一助となれば幸いです!

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。