photo-1436564989038-18b9958df72b日々活発に活動している顕正会員、彼らの行動原理から頻繁に遭遇するであろう場所を考察してみました。





ファミリーレストラン

地方、都心部、関係なく、折伏の定番といえばココ!

比較的安価なマク○ナルドやガ○トなどはよく利用されます。

多い時は同じ日に数回、同じファミレスを利用する方もいるらしくお店側から不審な眼で見られていた事もあるそうです。

食事するのが目的ではない為、ドリンクバー的なものだけ注文して数時間滞在する事もあります。

大型ショッピングモール

折伏予定が入ってない時など、「とりあえず誰かいないか?」というノリでウロチョロしていたりします。

バッタリ出くわした場合、こちらの用事を無視して無理くり仏法の話をし始めたりするので注意が必要です。

たまにサボって買い物してたりしますが、その時の顕正会活動家の心の中は罪悪感でいっぱいだったりします( ;∀;)



コンビニの駐車場

都会と違って田舎のコンビニの駐車場は無駄に広いです(笑)

そのスペースを利用して、会員同士が車を並べて語り合ったり、折伏対象者を呼んで、車内で折伏したりします。

日曜勤行後(午前9時頃)に会館付近にあるコンビニやスーパー等に行くと大抵遭遇します。

「対象者が買い物に来るかもしれない」という気持ちで滞在しているので、他の客を見る目が怖いです。

当然、お店から不審がられます。

カレー屋

前回も触れた「ネパール人折伏」の為の縁作りです。

余談ですが、私が顕正会員だった時に住んでいたアパートの近所に美味しいインドカレー屋がありました。

めちゃくちゃ美味しいので週2で通っていましたがお店で働く外国人を折伏した事はありません。

自宅拠点近くのカフェ

あまりおしゃれなカフェなどは好まない顕正会員ですが、拠点近くの個人経営のお店には行くようです。

折伏対象者のウケも悪くなく、入信決定した際には素早く行動に移せる為に便利です。

しかし、大逆縁だったりした場合はお店の方から不審がられ出禁になったりするケースもあります。

駅構内

終電を逃した人に声をかけ折伏したり、ホームレスを狙って折伏してたりします。

田舎はあまり人がいません、電車も少ないし…( ;∀;)

24時間営業の大型中古品店

都心部にあるのか分かりませんが、地方には結構あるみたいですね。

折伏締切日の深夜に行くと大抵出くわします。

顕正会員本人は深夜パトロールよろしく対象者探しに夢中になってます。

たまにサボって古本コーナーで立ち読みしている会員もいますが、寛大な心で見て見ぬ振りをしてあげましょう( ;∀;)

まとめ

縁作り、対象者探し、折伏と日々忙しく活動している顕正会員。

それら全てが浅井一族反映の為だけの行動であり

貴重な人生を削っている事実に気がつかないんですよね。

いつか彼らが元の自由で幸せな人生に戻ってこれる事を

心から願っております。

 

ではまた

 

 

関連記事

顕正会で活動した事により得られるメリット

もしも顕正会が学園モノ青春漫画だったら

顕正会員の心の闇に効く!前向き思考「マインド」の予想外の効用とは

もしもサンシャイン池崎が折伏成果発表したら

もしもブルゾンちえみが顕正会員だったら

清水富美加にみる新興宗教二世の苦悩と共通点

コメント

  1. つかさ

    名古屋市内のホームレスの炊き出し現場で、毎日、数人のホームレス顕正会員達が「幸せになりませんか?」と、短時間に要領よく折伏(勧誘)をしまくり、毒牙にかかってしまう人が続出中。

    どうやら、ホームレス専門の折伏隊らしく、ブルーの軽ワゴン数台でやって来ては、食い尽くすべき獲物を探し、声をかけている模様。

    • takacho
      takacho 作成者

      つかさ様

      コメントありがとうございます!
      ホームレス専門の折伏隊ですか!以前書いた外国人カレー屋折伏を彷彿させますね!(笑)
      そういえば自分が活動していた地域でもそのようなホームレス対象の折伏組織があった記憶があります。
      本部の方も建前上は禁止しているものの分かっていながら黙認していると思いますね。
      顕正会に入っても幸せにはなれないのですけどね。

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。