栄養があり無農薬な食品を提供する扶養茶寮。
でも食事の本質はそれだけではないはずです。


スポンサーリンク

ツッコミ待ちの茶寮メール

脱会した今でも扶養茶寮メールが届くタカチョーです、どうも。
あれだけ脱会者には厳しく接する顕正会ですが、どうやら会の利益になるお客様には寛大なようです。

それはさておき、茶寮メール内の「感激の声」は冷静になって読むとツッコミ満載で、
毎回おもしろコンテンツとして楽しく拝読しておりますw

以下、今回(1/6号)の内容からの引用です

私は好き嫌いが多く、茶寮に寄っても茶寮弁当は買わずに、一品料理の惣菜ばかり買っていましたが、一大決心をして茶寮弁当を毎回買って、残さず食べる努力を始めました!私はあまり風邪をひかないのですが、一度ひくと喉の痛み→咳という流れに必ずなり、その咳がたいへんひどく、発作のようになります。
先日、久しぶりに風邪をひいてしまい、やはりひどい咳風邪となってしまいましたが、いつも長引く咳風邪がすぐに治ったのです。

弁当を食べる→風邪がすぐ治った と結論づけていますが、
普段ちゃんと栄養に気を配った食事をしていれば茶寮弁当食べなくても治りますよw

また、

私は諸事情によりウェイトオーバー気味でしたが、初夏から秋のわずか数ヶ月で10キロ以上痩せました。

諸事情ってたぶん食べ過ぎと偏食だと思いますね。
上述の通り、茶寮弁当関係ないよ。

といった感じで、連日のように浅井一族繁栄の為の勧誘活動に走り回ってまともな食事が摂れない会員の苦労話がてんこ盛りです。

バリ活会員の食生活

自分自身も、バリ活会員だった時は、日曜勤行を終えたら近所の安いファミレスもしくはスーパーの弁当で朝食を済ませたり、
夜はコンビニのおにぎり&パン類と缶コーヒーだけだったり、
最終日の深夜は同志とあんぱん食べつつゲーセン周りしたり、
若いうちはいいのでしょうけど、30代に差し掛かってくる頃にはいろんな面で影響が出てきますよ。

私の自作料理

ちなみに、今の私の趣味の1つは「自作料理」です。
いかに美味しく、栄養価のある料理を作るか。さらに盛り付けは彩り良くを心がけています。




これらは全部自作です。友人を呼んで振る舞ったりしております。

最近では、特に体に気を使い「ライザップごはん」も作ったりしていますw
食事を変えるだけで2週間で2キロ落ちましたw

食事の人生における重要性

そもそも、食事をするという行為はただ単に食べ物を口に運べばいいというものではありません。
食事マナーは人間性を養う機会でもあります。
大切な人との外食は料理の味以上に「良い思い出」として貴方の人生を豊かにするでしょう。
週末にちょっと出掛けてオシャレなカフェでランチとか、人としての経験値が上がりますね。

「食事」が人生に与える影響は計り知れません。
時間に追われ、その点が疎かになっている方は一度ゆったりとした気持ちで手料理を味わうのもいいと思いますよ。

ではまた

スポンサーリンク

関連記事

清水富美加にみる新興宗教二世の苦悩と共通点

お金がかからない宗教=正しい とは限らない

「君の名は」と顕正会の意外な共通点

出来るだけ安全に転職する為に必要なたった1つの方法

人生を取り戻した人が考えるべき仕事についてのあれこれ

顕正会員は知らない真の功徳の意味と素晴らしさ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。