photo-2710250e582

タカチョーが体を張って取材?してきました!



リノベーションカフェのお洒落な空間

先日お伝えした顕正会館の近所に出来たお洒落な喫茶店に行ってきましたので報告がてら書いてみます。

築数十年の廃ビルの内装を活かしつつリノベーションした店内は非常に快適でした。

 

IMG_61132

洗面化粧台や椅子、照明といった家具製品からも感じられてGOOD!

入口付近にはこれまたお洒落な雑貨類が展示販売されており、料理の待ち時間についつい見入ってしまいます。

座席数は入口付近の長テーブルに12席、立ちテーブルが一台、店内奥に二人用のテーブルが6席くらい、大きめのテーブルが1席。

日曜のお昼に伺ったのですが、客層はお洒落なカップル・親子連れ・若い女性グループがおり、落ち着きつつもなかなかの盛況ぶりでした。

IMG_61162

こちらがランチ用のプレート、ミートローフとコールスロー、季節の野菜のセットで600円、さらにパンかライスをセットにすると+200円、画像にはありませんがスープをセットにすると+200円です。

素材の味が活きていてたいへん美味しく、連れとの会話が少なくなるほど食事に集中してしまいました(^_^;)

カフェなのでコーヒーのみという注文も可能です。テイクアウトももちろんOK!

元々酒問屋の会社の所有していたビルなので倉庫前のスペースが駐車場になっておりストレスなく広々と駐車出来ました。

食事中に知り合いの顕正会員ご来店!

来るとは思っていましたが、やっぱり現れました!(笑)

班長さんがお供二人を連れてご来店です。

なんというか、遠目で見ても浮いているのがわかるくらいその空間には不似合いなグループでした><

班長は店内を見回し、お供は雑貨コーナーでなぜかオドオドしながら待機しており、店長さんも接客に困っている様子。

そして、奥の座席で食事中だった私を発見した班長は注文もせず一目散に店を後にしてしまいました。

「何だったんだろう?」と思いましたが、班長の行動から察するに、店内に対象者がいないか探していたのではないか?と予想します。

お昼時に、みんな楽しそうにメニューを選んだり食事をしている中で、

目を光らせて獲物を狙うような顕正会員は異色を放っていましたね。

自分が現役の頃は必死になっていた行為をこのように客観的に見る事で

その異常さに気付く事が出来ました。

常識無視の強引な勧誘で世間に迷惑をかけまくる顕正会

さらに思う事は、もしここに顕正会員の対象者が偶然居たとして果たして勧誘成果に結びつくのだろうか?という疑問です。

あの班長の切羽詰まった感じは間違いなくノルマに追われているそれです。

世間の常識を無視した態度で強引に勧誘してもマイナスにしかならないと思います。

そういえば、先日頂いたミミさんのコメントでこのような恐ろしい勧誘事情を知りました。

僕の現役時代の先輩はアパレルショップの店員を勧誘してましたよ。
相手が勤務中にも関わらず、その場で勧誘です。
店員さんの仕事が終わったら、そのまま一緒に会館に直行して「入信」という段取りにまで漕ぎ着けたようで、先輩は時間になるまで店の入口で待機していたそうですが、困ったことにいつまで経っても相手が店から出てこなかったそうです。
なんとその店員は、どうやら店の裏の「窓」から逃げてしまったそうです。
余程怖かったんでしょうね。

Oh~!まるでホラー映画のようです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「自分は正しい事をしている」と思い込むあまり周りが見えなくなっちゃってるんですねー。。。

ちなみに、今回のカフェは午後5時で閉店らしいので土日の閉店間際に入店してきた顕正会員には要注意ですね。

 

ではまた

関連記事

顕正会の中国・四国大会を成功させる3つの方法

顕正会で活動した事により得られるメリット

もしも顕正会が学園モノ青春漫画だったら

顕正会員の心の闇に効く!前向き思考「マインド」の予想外の効用とは

もしもサンシャイン池崎が折伏成果発表したら

もしもブルゾンちえみが顕正会員だったら

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。