photo-1428591501234-1ffcb0d6871f

安保法制反対デモに混じって顕正会が新聞配布をしていたようですね。






事の顛末はミミさんがまとめられている通りです。

詳しい内容はこちらから確認できます

私が現役の時、組織をあげての新聞配布活動をした事があります。

確か、原発廃絶特集号だったかと思います。

その後はTPP問題に対する特集号も配布しました。

どちらもデモ活動のどさくさに紛れての配布ではなく、

個人宅を一軒一軒訪問しての配布なので、

想像以上に受け取ってもらえる確率は高かったです。




とは言っても、受け取る受け取らないに関わらず、

こういった活動は日蓮大聖人の仏法と何か関係あるのでしょうか?

国を救うという大義名分の元、実際には世間に乗じての売名行為、

また、顕正会内にとっては「浅井先生は学識豊かで常に国の事を思われてる、やはり顕正会は正しい」という意識付けが主な活動目的なのでは?と思えてなりません。

やはり、除名された人をトップを据えている団体は独自路線を突っ走ってしまうものなんですね。。。

日蓮大聖人と関係ない活動は功徳になる通りなどどこにもない事を顕正会員はよくよく認識するべきなのだと思います。

ではまた

関連記事

今年の抱負とブログの方針について

顕正会時代の伏線とエセ功徳体験

顕正会を脱会して宗門で御授戒を受けた話

約一週間ぶりの寺院参詣と不思議な体験(前編)

顕正会脱会者の私が初めて宗門のお寺に行った話(後編)

顕正会脱会者の私が初めて宗門のお寺に行った話(前編)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。